社長メッセージ

私たちの住む岩手県洋野町大野は、人口が6,000人程度の小さな町です。

近年では、地方型ショッピングモールの進出により、地方に住んでいても普段のお買い物程度ならばおおむね不便を感じませんが、ただ、「お気に入りのメーカーさんのコレ」などというモノは、やはり地方ではなかなか手に入りにくく、時折もどかしさを感じることがあります。皆様もご経験がございませんか?

「もしかしたらこれは、私だけでなく、みんな同じなんじゃないか?」

2006年、私たちがネットショップを始めたのは、これがきっかけでした。

当時ネットショップ業界はまさに成長期で、Amazonが日本に進出したのはおよそこの時期でした。
不慣れなことだらけなうえに目まぐるしく状況が変化する中、些細なことに四苦八苦する毎日ですが、とにかく、「皆さまに喜んでいただけるなら!」という思い一つに、今日までなんとかがんばり続けられています。

始めのうちは雑貨を取り扱っていましたが、次第に食品、特に無農薬、自然栽培の農産物も取り扱うようになりました。

お客様にご満足いただけるためには、自分たちが商品のことを一番によく理解していなければなりません。
特に食品は、心身の健康の基礎となる重要なものの一つですから、品質や安全性には責任が伴います。

弊社には「野菜ソムリエプロ」「オリーブオイルソムリエ」「オーガニックコーディネーター」の資格を持つ社員がいます。
私自身も、「農水省農産物検査員」の資格を持っています。
また、研修として農業体験や講習会に積極的に参加し、社員の育成にも力を入れています。
私たちはイタリア(シチリア)のオリーブオイルや岩塩も取り扱っているので、時には遠くシチリアのほうにも視察に足を運ぶことだってあります。

農家さんやメーカーさんは、自分のお仕事と作物に誇りとこだわりをもっておられます。
私たちは、その思いと、お客様の笑顔と、両方に寄り添っていきたいと考えております。